« 2016年11月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年2月

2017年2月18日 (土)

廃線が検討されている北海道の路線の駅訪問

 昨年11月に、一部廃止が検討されている、根室本線と札沼線の駅を訪問してきました。その時訪問した駅の写真を、鉄の草枕駅の旅のコーナーに掲載しました。

 北海道の駅その26には、根室本線の廃止が検討されている区間の東鹿越駅と幾寅駅を掲載しています。
 北海道の駅その25には、列車内から撮影した布部駅、山部駅、下金山駅、金山駅、それから廃線が検討されている区間ではありませんが、3月に廃止が決まっている島ノ下駅などを掲載しています。
 北海道の駅その24には、札沼線の廃止が検討されている区間の石狩月形駅、知来乙駅、札比内駅、晩生内駅、豊ケ丘駅、浦臼駅などを掲載しています。
 北海道の駅その23には、同時に訪問した宗谷本線の塩狩駅、比布駅、和寒駅を掲載しています。宗谷本線も乗降客数の少ない駅が数多くありますが、とりあえず3月の廃止対象になった駅はありませんでした。廃止が打診された駅も、地元自治体が維持費を負担することで廃止を回避したようです。幌延町の情報によれば、各駅の負担額は、糠南駅45万円、南幌延駅51.7万円、下沼駅62.4万円とのことです。

 

| | コメント (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年4月 »