« 江差線に乗ってきました | トップページ | 廃線跡の旅・宗谷本線(稚内桟橋) »

2014年6月 8日 (日)

3月29日万葉線延長開業

 この頃情報収集がお留守になっていたので気付くのが遅くなりましたが、3月29日に、万葉線が高岡駅前から高岡駅の中まで、0.1km延長されました。わずか0.1kmとはいえ新線が開業したわけで、新線の開業は2011年3月27日の名古屋市営地下鉄桜通線、野並-徳重間の開業以来、3年ぶりのことですから、喜ばしいことです。

(移転前の高岡駅前停留所)

Takaokaeki_2

 喜ばしいのは確かなのですが、実は万葉線には去年乗りに行って、これで富山県内はおおむね乗り終わったと思っていたのでした。それから1年足らず、0.1kmといえども延長されればまた乗りに行かなければなりません。情報収集をおろそかにするといけませんね。

 悔しいので、ホームページの駅の旅のコーナーの中部の駅のページに、その時の記事を掲載しました。

 もっとも、今年度末に北陸新幹線が開業する予定ですし、富山地方鉄道の市内軌道線が富山駅の高架下まで延長して乗り入れ、2018年頃には富山ライトレールも延長して富山地方鉄道との直通運転を計画していますので、どの道富山にはまた行かなければならなくなるのですね。

 岩泉線、江差線と廃線が続きましたが、今年度からは新線の開業もありますので、気分が上向いてきそうです。

 

|

« 江差線に乗ってきました | トップページ | 廃線跡の旅・宗谷本線(稚内桟橋) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 江差線に乗ってきました | トップページ | 廃線跡の旅・宗谷本線(稚内桟橋) »