« 日本一長い?手作りベンチ 天浜線原谷駅ホーム | トップページ | 観光特急「A列車で行こう」発車 JR熊本駅 »

2011年10月16日 (日)

魚梁瀬森林鉄道開通100年

『魚梁瀬森林鉄道開通100年』

 明治から昭和に奈半利、田野、安田、北川、馬路の中芸5町村を走った魚梁瀬森林鉄道が今年で開通100周年を迎えた。観光客を呼び込もうと、10日の田野町ふれあいセンターでのオープニングイベントを皮切りに、遺構が残る5町村が連携して来年度まで記念事業を続ける。

 (以上、朝日新聞のサイトから引用:元記事 ⇒ 魚梁瀬森林鉄道開通100年 

 魚梁瀬森林鉄道が最初の区間の開通から100周年を迎えたことを記念して、記念事業を開催しています。オープニングイベントは既に終了しましたが、まだまだ記念事業は続きます。

 魚梁瀬森林鉄道は、トラック輸送に置き換えられて昭和38年には全て廃止されましたが、その遺構は各地に残っており、一部は平成21年に重要文化財に指定されています。6年前に廃線跡の一部を訪ねた模様を「廃線跡の旅」のコーナーの「魚梁瀬森林鉄道」に掲載しています。

 馬路村の馬路地区には昔走っていた蒸気機関車をモデルにした機関車の引く列車と水力で上り下りするインクラインが、魚梁瀬地区には当時の客車を復元した列車がそれぞれ走っています。また、馬路村はゆずの生産が多く、特産のゆず飲料「ごっくん馬路村」が知られています。山深い地域で訪問するのは少々大変ですが、この機会に訪問してみてはいかがでしょう。

 

|

« 日本一長い?手作りベンチ 天浜線原谷駅ホーム | トップページ | 観光特急「A列車で行こう」発車 JR熊本駅 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日本一長い?手作りベンチ 天浜線原谷駅ホーム | トップページ | 観光特急「A列車で行こう」発車 JR熊本駅 »