« 廃線跡の旅・国鉄清水港線 | トップページ | 国鉄時代の塗装復刻 JR烏山線開業88周年 »

2011年1月10日 (月)

2010年の鉄道走破状況

 以前から時折触れていますが、日本の鉄道全線走破をめざしてゆっくりと活動しています。ホームページの「作者の自己紹介」のコーナーの、「鉄道走破状況」のページを更新しましたが、昨年は新たに34線区・区間、合計563.9kmを走破し、未乗線区は合計1235.8kmとなり、走破率は95.5%となりました。大分大詰めを迎えてきましたが、まだ青森から鹿児島まで各地に散在しており、簡単には達成できそうもありません。

 全線走破を達成するために、毎月最低一か所の未乗線区に乗りに行くことにしているということを書きましたが、昨年はなんとか継続することができました。これで、平成17年3月以来70カ月継続できました。ただ、既に近隣には未乗線区もほとんどなくなり、時間的にも金銭的にも今年も継続するのは結構きつそうです。でもまあできるだけがんばってみるつもりです。

 皆さんの中にも鉄道全線走破を目指している方がいるかと思いますが、お互い無理しすぎないように、楽しく進めていきたいですね。

 

|

« 廃線跡の旅・国鉄清水港線 | トップページ | 国鉄時代の塗装復刻 JR烏山線開業88周年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 廃線跡の旅・国鉄清水港線 | トップページ | 国鉄時代の塗装復刻 JR烏山線開業88周年 »