« 貨物用機関車もハイブリッドへ - JR貨物、構内入換用機関車「HD300」を発表 | トップページ | 有田川町鉄道交流館3月20日オープン »

2010年2月21日 (日)

横浜に「ナッチャン」登場

Nacchanw  昨年に続いて、青森-函館間を走っていた高速フェリー「ナッチャンWorld」が横浜港に入港しました。今回は、2月19、20日に船内で青森物産展を開催するための入港です。また、21日には久里浜港に移って、クルーズも行います。今回の企画は、東北新幹線が新青森まで開業するのを記念して行われたものだということです。

 ところで、今回の企画について、読売新聞のサイトに以下のような記事が掲載されていました。

『「青森の使者」が来た』

 東北新幹線の新青森―八戸間が今年12月に開業されるのを記念し、津軽海峡フェリー(北海道函館市)の世界最速フェリー「ナッチャンWorld」(約1万700総トン)=写真=が横浜港に入港し、19、20日に船内で青森物産展を初めて開く。

 同船は今年夏、青森―函館間を約2時間45分かけて結ぶ予定の高速フェリーで、「青森の使者」として17日に入港し、物産展開催の準備を進めている。

 (以上、読売新聞のサイトから引用:元記事 ⇒ 「青森の使者」が来た 

 注目は「今年夏、青森―函館間を約2時間45分かけて結ぶ予定」という部分ですね。さあて本当でしょうか。昨年夏に復活運航した際には、これが最後という話だったように記憶しています。いろいろ探してみましたが、今年夏に再度運航するという情報は見当たりませんでした。読売だけが特ダネを入手したのか、あるいは昨年夏に運航したことを間違えて書いてしまったのか、どちらでしょう。もし本当に今年夏も運航されるのであれば、今年こそ乗りに行きたいのですけれど。

 

|

« 貨物用機関車もハイブリッドへ - JR貨物、構内入換用機関車「HD300」を発表 | トップページ | 有田川町鉄道交流館3月20日オープン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 貨物用機関車もハイブリッドへ - JR貨物、構内入換用機関車「HD300」を発表 | トップページ | 有田川町鉄道交流館3月20日オープン »