« 「高千穂復刻列車」、阿佐海岸鉄道で30日から…徳島 | トップページ | 紀州鉄道キハ603の存続模索へ »

2009年9月 6日 (日)

沖縄都市モノレールに乗って来ました

Yuirail  先日、と言ってももう数ヶ月経ちましたが、石垣島へ行く用事があったので、少し時間の余裕を作って、沖縄都市モノレール、愛称「ゆいレール」に乗って来ました。

 沖縄に行くのは2度目でしたが、前回行った時はまだモノレールはなかったので、今回が初めての機会でした。立ち寄った駅の写真を、ホームページの「九州の駅」のコーナーに掲載しました。

 車内に「ゆいレール展示館」のご案内が掲示されていました。知っていたらもう少し時間を捻出して立ち寄りたかったところですが、今回は無理でした。これはもう一度ゆっくりと乗りに来なさいということなのでしょうね。

 那覇空港で乗り継いで石垣島へ行きましたが、1時間弱間隔で次々飛行機が飛んでおり、離島といえどもなかなか便利です。石垣空港はジェット機が発着するには滑走路が短く、着陸する際には急制動がかかるという話でしたが、そのつもりで構えていたせいか、それほどでもないと感じました。

 石垣島では二か所の灯台に立ち寄りましたので、「灯台の旅」のコーナーに記事を掲載しました。そういえば、ホームページの更新は1ヵ月半ぶりでした。

 

|

« 「高千穂復刻列車」、阿佐海岸鉄道で30日から…徳島 | トップページ | 紀州鉄道キハ603の存続模索へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 そうですか、結いレール&ISG(石垣)へようこそ。
 結いレール、開業当初の大騒ぎこそなくなったとはいえ、未だに高い乗車率を誇りますね。
 あれだけ豪華な(お金がかかった)車両、眺望も抜群で乗りたくなるのも当然でしょうね。
 ISG着陸時の急制動ですが、フルキャパの場合/空席時、晴天時/降雨時で全然違います。
 一番迫力があったのが、2年前の台風接近時(笑い)でした。
 そういえば、新石垣空港の工事現場はご覧になりましたか?
 昨年あたりは「どこかな?」というイメージでしたが、今年はもうはっきりと分かるようになりましたね。
 工事環境で色々問題はあるのですが、新空港は絶対に石垣に必要なだけに、早期の開港を楽しみにしています。

投稿: buschan | 2009年9月 9日 (水) 02時16分

 buschanさん、コメントありがとうございます。
 buschanさんは沖縄、あるいは石垣の関係者ですか?
 沖縄はいいですね。飛行機から見下ろす島影はリーフに囲まれて、海の色も他とはまるで違って、今回は所用があったのでじっくり楽しめませんでしたが、その内改めてゆっくり行って来たいと思います。
 しかし、石垣空港の滑走路が短いのは何かと不便そうですね。最初羽田との直行便を考えたのですが、石垣発の便が4時間もかかるのには驚きました。調べたら滑走路が短いので燃料を十分に積めず、一旦那覇に降りて給油をするから時間がかかるんですね。
 新石垣空港を見に行く時間はありませんでしたが、地元の皆さんにとっては完成が待ち遠しいところでしょうね。環境保護のために大分時間がかかったようですが、幸い環境対策もできたようですので、無事完成することを期待します。

投稿: 鉄枕 | 2009年9月 9日 (水) 22時29分

 こんばんは。
 いや、私は「気分だけはやいまー(^^)(八重山人)」、沖縄の特に八重山が大好きで住んでみたいと思ってますが、ずっと関東在住のナイチャーです。
 さすがに沖縄は年に何度も行ける訳ではありませんが、それでも那覇空港着陸時のあのリーフの色を、世界中のどこの海にもないあのエメラルドグリーンを見るたびに、「来てよかった」と思います。
 石垣島は八重山9島(有人島)の中心地だけに、航空路に対する期待は(人貨両面から)もの凄い大きなものがあります。
 機材としても、羽田直行のためにも、300人搭乗(787程度)クラスの機材が必要です。
 残念ながら石垣空港の設備(特に短い暫定滑走路)はそれに耐えられるものではなく、737の燃料をぎりぎり那覇・宮古まで飛べる程度まで削って、ようやく離着陸しています。
 工事中に赤土が洞窟の地下水を通って海に流出してしまっているようで大変遺憾ですが、それでも新空港に対する八重山の皆さんの期待は裏切らないで欲しいと切に思います。

投稿: buschan | 2009年9月10日 (木) 02時20分

 遅くなりましたが、コメントありがとうございます。
 気分は八重山ですか、いいですね。私は鉄道主体で旅してきた関係で、離島は大変手薄なのですが、前から南西諸島などは行ってみたいと思っていたんですね。今回行ってみて、やはりゆっくりと、そしてあちこち訪ねてみたいと思いました。
 八重山が好きになる人は少なくないようで、石垣島では、海沿いの立派な家は全部内地から来た人が建てた家だとのことでした。
 いろいろ大変なこともあるでしょうが、無事に新空港もできて、地域交通の安定化、活性化に寄与することを期待しています。

投稿: 鉄枕 | 2009年9月22日 (火) 19時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「高千穂復刻列車」、阿佐海岸鉄道で30日から…徳島 | トップページ | 紀州鉄道キハ603の存続模索へ »