« 旧神岡鉄道から稚鮎放流 バイクで水槽けん引 | トップページ | 初の空港廃止、北海道の弟子屈飛行場 利用客低迷で »

2009年7月19日 (日)

廃線跡の旅・下津井電鉄

 ホームページ「鉄の草枕」の「廃線跡の旅」のコーナーに「下津井電鉄」の記事を追加しました。

 下津井駅跡には車両が11両保存されていますが、当初の保存状態はあまり良くなく、かなり傷んでいました。そこで2002年から「下津井みなと電車保存会」が維持、補修活動を展開しています。

 保存車両は柵で囲まれており、普段は少し離れたところからしか見られませんが、訪問した日はたまたま保存会が活動をしており、近くに行ってじっくりと見学することができました。保存会の活動日は保存会のホームページで告知されていますので、保存車両を見学されたい方は、その日に合わせて訪問されると良いでしょう。ちなみに、今日が今月の活動日のようです。

 

|

« 旧神岡鉄道から稚鮎放流 バイクで水槽けん引 | トップページ | 初の空港廃止、北海道の弟子屈飛行場 利用客低迷で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧神岡鉄道から稚鮎放流 バイクで水槽けん引 | トップページ | 初の空港廃止、北海道の弟子屈飛行場 利用客低迷で »