« SL人吉に鉄道ファン熱視線 門司の九州鉄道記念館で一般公開 | トップページ | 在来線除雪40年「ご苦労さま」 新庄駅で除雪機関車引退イベント »

2009年3月 1日 (日)

最後の昼行急行「つやま」に乗ってみました

Tsuyama1  昨年11月に書いた記事(「ぼったくり」と呼ばれ…JR最後の昼間急行が廃止へ)の通り、最後の昼行急行「つやま」が3月14日のダイヤ改正で廃止されます。「つやま」自体にはそれほど思い入れがあったわけではないのですが、”最後”といわれるとつい惹かれるものがあり、乗りに行ってきました。

Tsuyama2 津山発岡山行きに乗ることにして、津山駅まで行きました。急行「つやま」は津山駅発15時46分で、岡山までは1時間ほどの旅路です。 2両編成の車両はキハ48で、塗装は普通列車と同じです。それでも側面には「急行」のサボが入っており、急行列車であることを主張しています。

Tsuyama3  キハ48は近郊型として作られた車両で、デッキ寄りの車端部はロングシートになっており、つり革もぶら下がっているという、およそ急行らしくない車両です。ただ、中央部にずらりと並ぶボックスシートはいまどき珍しく、往年の急行を思わせます。

 乗車した2両目の乗客は、津山発車時点で十数名とかなり空いていましたが、鉄道ファンと思われる客は3名ほどで、それなりに用務客に利用されているようです。途中駅からもぱらぱらと乗車があり、結構近距離の利用客もいるようです。もっとも、普通列車はこのあと1時間以上ないので、仕方なく使っているのかもしれません。用務客にしてみれば、急行列車には通学生の乗車がないので、静かで良いだろうと思うのですが、用務客の利用がそれなりにあるところは、とっくに特急に置き換えられているのでしょう。

Tsuyama4  岡山着16時49分、最後の急行列車の旅は終わりました。まあ残っているのが不思議なような急行列車ですから、なくなるのも仕方がないのでしょう。同じ3月14日の改正で廃止になる「富士」、「はやぶさ」の方は大変な混雑が続いているようですが、こちらはさよならフィーバーにも無縁に、静かに消えていくのかもしれません。

 

|

« SL人吉に鉄道ファン熱視線 門司の九州鉄道記念館で一般公開 | トップページ | 在来線除雪40年「ご苦労さま」 新庄駅で除雪機関車引退イベント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« SL人吉に鉄道ファン熱視線 門司の九州鉄道記念館で一般公開 | トップページ | 在来線除雪40年「ご苦労さま」 新庄駅で除雪機関車引退イベント »