« 新型電気機関車「EF510形」導入へ JR東日本 | トップページ | 夢の超特急勇退記念弁当 »

2008年12月11日 (木)

初代新幹線0系最後の活躍

0keiokayama  11月30日で初代新幹線0系が定期運転を終了しましたが、今月、さよなら運転として、ひかり号として走っています。そこでその最後の走りを、6日の土曜日に見に行ってきました。

 始発駅の新大阪駅はすごく混むのではないかと思いましたので、岡山駅に行きました。岡山駅も相当の人出で、最後の姿を見ようという人であふれていました。ホームにはロープが張られ、乗り出しすぎて事故が起こるのを防いでいました。集まっていた人たちは、雰囲気からは、濃い鉄道ファンよりは一般の人が多かったように思います。

 岡山駅を出た「ひかり」は次の広島駅で、後続の「のぞみ」の通過待ちでしばらく停車します。そこで、折角なので後続の「のぞみ」に乗って、広島駅まで0系「ひかり」を追いかけてみました。

0keihiroshima  日が陰ってきて少し暗くなった広島駅のホームも、見送る人たちが集まっていました。

 さよなら運転の0系「ひかり」は、今週末の13日、14日にも運転されます。一目最後の活躍を見ておきたいという方は、この週末が最後の機会ですよ。なお、全席指定で、発売と同時に売り切れているので、最後にもう一度乗るのはもう無理のようです。

 

|

« 新型電気機関車「EF510形」導入へ JR東日本 | トップページ | 夢の超特急勇退記念弁当 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新型電気機関車「EF510形」導入へ JR東日本 | トップページ | 夢の超特急勇退記念弁当 »