« 敦賀港線、運行停止へ 来年3月中旬から、JR貨物 | トップページ | “1円電車”今年も復活 ふるさと明延まつり »

2008年11月16日 (日)

名鉄モノレールに乗って来ました

Meitetsumonorail1  名鉄モノレールは、跨座式のモノレールとしては日本で最初に開業した路線です。モノレール全体では、懸垂式の東京都交通局上野懸垂線が先行していますが、それに次いで開業しています。

 残念ながら、乗客の減少と老朽化を理由に、今年12月に廃止されることが決まっています (参考 ⇒ 名鉄モノレール線、採算合わず来年末廃止へ )。これまで乗る機会がなかったので、廃止前に一度は思い、先日乗りに行ってきました。

 起点の犬山遊園駅から乗った乗客は、土曜日でしたが十数名で、廃止になるのも仕方がないのかなといった感じです。ところが、途中駅の成田山駅からそれ以上に乗ってきて、意表を突かれました。成田山まで車で来て、モノレールに乗ってモンキーパークへというお客さんが多いようです。モノレールというと街中を高い位置から見下ろしながら走る印象ですが、途中林の中をくぐり抜けたりと、ちょっと予想外の車窓でした。

Meitetsumonorail2  終点の動物園駅はモンキーパークに直結しており、モンキーパークの入園料を払わないと外に出られません。さすがにその気にはなれなかったので、待合室で次の列車を待って折り返しました。他にもやや年配の女性3人組が折り返し列車を待っていました。廃止になると聞いて乗りに来たのでしょうか。多分地元の方で、昔子供連れで遊びに来た方なのでしょうね。

 廃止まであと1カ月余りとなりました。廃止が近付くと鉄系の人達での混雑も予想されますから、名残の乗車はお早めに。

 

|

« 敦賀港線、運行停止へ 来年3月中旬から、JR貨物 | トップページ | “1円電車”今年も復活 ふるさと明延まつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 敦賀港線、運行停止へ 来年3月中旬から、JR貨物 | トップページ | “1円電車”今年も復活 ふるさと明延まつり »