« 長野以北の並行在来線、単年度で5億7千万円の赤字も | トップページ | JR東海 山梨リニア延伸着工 »

2008年6月 1日 (日)

熊本電鉄に乗ってきました

 先日熊本電鉄に乗ってきました。その際の模様を「鉄道旅行記」のコーナーに掲載しました。

 掲載した記事にも書いた通り、熊本電鉄では熊本市電と結ぶ線路を新たに敷設し、改軌の上LRT化する前向きな計画を発表しています。しかしその後の検討では、新たな線路を敷設するなどに要する費用が大きすぎることもあり、なかなか難しい状況にあるようです。逆に熊本電鉄を廃止して、その廃線跡の土地にバスを走らせうという案も有力になってきているといいます。しかし、それでは単に廃止して代替バスを並行道路に走らせるのと本質的に変わらず、環境問題、エネルギー問題、交通混雑問題を悪化させるだけのものでしかないと思うのですが。それともそれらが問題にならないほど地域が衰退してきているのでしょうか。何とか地域の発展につながる前向きの方法を見つけて、熊本電鉄にも地域の活性化の一翼を担う役割が得られればと思います。

 でも率直に言えば、今の流れでは熊本電鉄は廃止になってしまうのではないかと思い、なくなる前に一度乗ってこようという思いがあったのが正直なところなんですよね。そうならないことを切に願っています。

 

|

« 長野以北の並行在来線、単年度で5億7千万円の赤字も | トップページ | JR東海 山梨リニア延伸着工 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長野以北の並行在来線、単年度で5億7千万円の赤字も | トップページ | JR東海 山梨リニア延伸着工 »