« 経営難の「いすみ鉄道」が社長公募 年収700万円 | トップページ | 高千穂トロッコ社存続 清算一転 路線再開を模索 »

2007年12月 9日 (日)

ブログ開設から2ヶ月たちました

 ブログ開設から2ヶ月ほどたちました。この間書き込んだ記事数は30件余りと、当初思っていたよりは多く書き込めており、アクセス数は900回を超え、まあ順調に推移しているかなというところです。ニュース系の記事が思ったより多くなっていますね、そんなに鉄道系のニュースが多いとは思っていなかったのですが、ニュース系の記事が圧倒的に多くなりました。もう少しオリジナルの小ネタも書いていきたいと思います。

 さて、このブログは、作者のホームページ「鉄の草枕」の更新頻度がどうしても低いので、ホームページの活性化のために作成した経緯があります。ホームページの更新頻度は従来と変わらないというか、やや低調に推移していますが、ブログの追加で訪問者数は多少なりとも増えたでしょうか。トップページのアクセス数を見ると、ブログ開設前の2ヶ月が1週間平均33件、開設後が平均40件と、平均して1日1件くらい増えていました。

 ホームページ内の各コーナーのアクセス数を見ると、「廃線跡の旅」が平均30件から52件に、「駅の旅」が平均18件から16件に、「鉄道旅行記」が平均7件から8件に、という結果でした。元々、並び順の関係もあって、「廃線跡の旅」>「駅の旅」>「鉄道旅行記」のアクセス順でしたが、「廃線跡の旅」だけがアクセス数を伸ばしていますね。このごろはトップページよりアクセス数が多くなっています。JTBの「鉄道廃線跡を歩く」シリーズ発刊以来、鉄道廃線跡の人気が高まってきているといいますが、やはり廃線跡の記事は人気があるのでしょうか。折角見に来てくれる人が多いようなので、「廃線跡の旅」の記事を充実させていきたいところではありますが、そうそう増やせないのが残念です。取材にもなかなか行けないし。

 まあいろいろありますが、少しずつでも記事の充実に努めて行きたいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

|

« 経営難の「いすみ鉄道」が社長公募 年収700万円 | トップページ | 高千穂トロッコ社存続 清算一転 路線再開を模索 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 経営難の「いすみ鉄道」が社長公募 年収700万円 | トップページ | 高千穂トロッコ社存続 清算一転 路線再開を模索 »